福岡県農林水産物ブランド化推進協議会

博多万能ねぎ

博多万能ねぎは、福岡県とJAグループ福岡が自信をもっておすすめする、福岡のおいしいねぎです。

博多万能ねぎ

「博多万能ねぎ」は、福岡県が誇るブランド農産物です。

福岡県朝倉町が発祥の地。土壌、減農薬へのこだわり、安全・安心の野菜を提供するため。

豊かな水と肥沃な土を味方に、JA筑前あさくら(朝倉市・朝倉郡)では福岡県の青ねぎの約7割を生産。この地では昭和30年代より生産が始まりました。
ねぎ農家では、安全・安心なねぎをお届けするために、生育を大きく左右する土づくりにこだわり、さらに防虫ネットや紫外線フィルムを用いて減農薬に努めるなど、努力や工夫を重ねながら生産に取り組んでいます。

生でよし、煮てよし、薬味によし。白ねぎを上回る栄養素!あらゆる料理に使える万能選手。

特有の風味と日持ちの長さが自慢の「博多万能ねぎ」は、緑の葉部分が大半をしめる青ねぎ。その色鮮やかな緑色の葉部分には、白ねぎを上回る栄養素がぎっしり!
しかも、「生でよし、煮てよし、薬味によし」。和洋中料理を問わずお使いいただけます。
さらに、品質や味わいもお墨つき!昭和61年に天皇賞を受賞する実力です。食卓に美味しい味わいと彩りを添える博多万能ねぎをぜひ、どうぞ。

博多万能ねぎ Q & A

おいしいねぎの見分け方は?

しおれたり、黄色や赤っぽく変色していないものが新鮮なものです。茎部分が黒っぽくなっているものがありますが品質に問題はありません。栽培された土壌の質によって黒くなる場合があります。

博多万能ねぎのおいしい食べ方は?

鍋物、汁もの、炒めもの、煮もの、蒸しもの、和え物など、様々な料理にお使いいただけます。例えば、チキンソテーや焼きそばの上に刻みネギをたっぷりとかけるなど、いつもの料理にたっぷりプラスするだけで、一味違ったメニューになります。

博多万能ねぎの保存方法は?

フィルムのついたまま冷蔵庫に入れて保存します。一度フィルムをはいだものは、ラップなどに包んで保存しましょう。刻んで密閉容器に入れて冷凍保存することもできますが、水っぽくなったり香りが落ちる場合があるので、ご購入後はできる限り生のまま早めに食されることをおすすめします。