福岡県農林水産物ブランド化推進協議会

クイズ&プレゼント 前月の問題と答え

Home > 楽しむ > クイズ&プレゼント 前月の問題と答え

福岡県の旬の農産物プレゼント

11月のクイズの問題と答え

1.「ラー麦」についての問題です。

福岡県は、全国第2位の小麦の生産地です。福岡県農林業総合試験場において、平成19年度に小麦品種「ラー麦」を開発しました。

「ラー麦」は、県内の農家によって限定して生産されており、平成21年11月9日から販売が開始されました。

それでは問題です。福岡県産の小麦「ラー麦」は、福岡県のある名物のために開発された小麦ですが、それは何でしょうか。次の選択肢からお選びください。

  (1)うどん

  (2)ラーメン

  (3)ちゃんぽん

答え:(2)

解説:福岡県は、福岡県農林業総合試験場(筑紫野市)において、全国に先駆けてラーメン用小麦の開発に挑戦し、平成19年度に「ラー麦」(ちくしW2号)を開発しました。
「ラー麦」は、麺にした時に、「コシが強い・歯切れがいい・色がいい」といったラーメンに適する特長があります。

2.「博多万能(はかたばんのう)ねぎ」についての問題です。

博多万能(はかたばんのう)ねぎ」は、福岡県朝倉町が発祥のブランドねぎです。

博多万能(はかたばんのう)ねぎ」は、空飛ぶ野菜の先駆けとして知られており、お客さまに新鮮な「博多万能(はかたばんのう)ねぎ」をお届けするため、毎日飛行機で福岡からお届けしています。

(朝倉郡朝倉町は合併により2006.03.20から朝倉市になりました。)

それでは問題です。次の種類のうち「博多万能(はかたばんのう)ねぎ」が当てはまるものはどれでしょうか。

  (1)玉ねぎ

  (2)わけぎ

  (3)青ねぎ

答え:(3)

解説:「博多万能(はかたばんのう)ねぎ」は福岡県JA筑前あさくらで生産された小ねぎの登録商標で、福岡県が誇るブランド農産物です。