福岡県農林水産物ブランド化推進協議会

えのき

博多えのきは、福岡県とJAグループ福岡が自信をもっておすすめする、福岡のおいしいえのき茸です。

福岡えのき

全国トップクラスのえのき茸の生産量を誇る福岡県。現在販売している品種は、10年もの年月をかけて品種改良を行い誕生した自信作です。
「博多えのき」は、安全・安心をテーマに完全無農薬で栽培しています。

全国有数の出荷量、九州一の生産地。安全・安心にとことんこだわり、手間ひまかけて無農薬栽培しています。

えのき茸は、菌の植え付けから収穫まで約60日間。生産農家それぞれが長年の経験をもとに、成長の段階によって湿度や温度などの環境をつくりながら栽培しています。
そんな博多えのきは、全国有数の出荷量を誇る福岡県を代表する特産物の一つ。県内の主産地のJA福岡大城(大川市、大木町、久留米市城島町)では、安全・安心のものづくりにこだわり無農薬栽培を行うなど、生産量とともに品質も高さも誇っています。

シャキシャキの食感と艶のある白さが魅力。きのこ特有の香りと食感はあらゆる料理に最適です。

一年中楽しめる、食卓に馴染みの深いエノキダケ。色白で背高のっぽの博多えのきは、きのこ特有の香りと淡白な味、歯切れの良い食感が特徴です。
しかも、完全無農薬でつくられているから安全・安心。ビタミン類、ミネラル類、食物繊維などの栄養がたっぷり含まれているのに、こんにゃくや海藻同様低カロリー。
冬場の鍋物をはじめ、あらゆる料理に相性抜群のえのきをぜひ味わってください。

福岡えのき Q & A

おいしいえのき茸の見分け方は?

全体的に色が白く、カサが開いていないもの。手に持った時に堅いものが新鮮です。
変色したり、カサが開いたり、しんなんりしているのはNG。袋が膨らんだり、水っぽいものも避けた方が良いでしょう。

えのき茸のおいしい食べ方は?

鍋物、汁もの、炒めもの、煮もの、蒸しもの、和え物等々、和洋中問わずにあらゆる料理と相性抜群!
ほのかな香気とシャキッとした食感、料理の邪魔をしない淡白な味わい、しかもヘルシーかつ栄養満点なので、あらゆる料理にプラスして健康づくりにお役立てください。

えのき茸の保存方法は?

パックされたものはそのまま冷蔵庫に入れて保存します。残ったものは石づきを切らずにそのままラップなどで包み冷蔵庫へ。保存は3週間程度可能。
ただし、美味しく食べていただくためにも購入後はお早めにお召し上がりください。