福岡県農林水産物ブランド化推進協議会

福岡のお茶

伝統の技と生産者の情熱が
豊かに香りたつ、福岡の八女茶

福岡のお茶

福岡の八女茶

福岡の八女茶 【ふくおかのやめちゃ】

福岡県の茶業は、1191年、中国(宋)に学んだ栄西禅師が脊振山に茶の種子を播いたことに始まります。お茶は福岡県を代表する特産品のひとつで、なかでも八女地区(八女市・筑後市・八女郡)は全国的にも名高いお茶の産地。恵まれた風土と伝統あるすぐれた技術により生産される「福岡の八女茶」は、煎茶、玉露ともに香り豊かでうま味のある高級茶として全国各地の人々に愛されています。また、「八女伝統本玉露」は、2015年に新たにスタートした日本各地の農林水産物などの特産品を、国が知的財産として保護する、地理的表示保護制度(G1)に、全国で初めて登録されました。


関連サイト

◇福岡県茶業振興推進協議会 TEL:0943-25-2887