福岡県農林水産物ブランド化推進協議会

福岡の果物

果物を見ると思い出す、
見えないやさしさが静かに香っていた頃のこと。

幼い頃の食卓には、ぶどうやかき、みかんなど、いろんな果物が季節を彩るように置いてあったっけ。自然が育んでくれた栄養を、ありがたくいただく。言われなくても、静かに伝わってくるようで。幼い頃の自分が、やはり自然と手を伸ばして食べている。そんな光景が、果物を見ると香ってきた。そうだ、果物を買いに行こうと思い立った日に、福岡生まれの果物がたくさんあることを知った。果物が近くにある生活は、なんだかありがたく、やさしい。

福岡の果実

福岡みかん

福岡みかん

「早味かん」や「北原早生」や「宮川早生」など、福岡県内で生まれたおいしい品種が増えています。なかでもマルチ栽培したみかんの中から糖度12度以上の甘いものだけを厳選した「博多マイルド」は、自信作です。濃厚な味、甘さをお楽しみください。


関連サイト

◇JA全農ふくれんHP

福岡のかき

福岡県は全国有数の甘柿の産地です。代表選手の「富有柿」や糖度の高さとサクサクした食感が特長の「秋王」など、様々な品種を長い間楽しんでいただけます。


関連サイト

◇JA全農ふくれんHP
福岡のかき
福岡なし

福岡なし

甘味と果汁がたっぶりの「幸水」や「豊水」などの生産が多い福岡県。おいしい「なし」を食べて頂くために、無袋栽培や施設栽培に取り組んでいます。


関連サイト

◇JA全農ふくれんHP

福岡ぶどう

福岡県のぶどうは全国第6位での栽培面積を誇ります。ずっしりと大粒で濃い紫色の巨峰の生産は全国第3位を誇ります。主な成分はブドウ糖と果糖で、皮にはポリフェノール(レスベラトール)が多く含まれています。巨峰を中心にピオーネ・シャインマスカットなど様々な品種の栽培をしています。


関連サイト

◇JA全農ふくれんHP
福岡ぶどう
福岡のキウイフルーツ

福岡のキウイフルーツ

果実を追熟した「博多甘熟娘(はかたうれっこ)」は福岡の人気ブランドです。糖度基準は15度以上と非常に高く、ビタミンC、たんぱく質分解酵素を多く含みます。
また、果肉の色が赤く、糖度が高いレインボーレッドや県が開発した大玉で黄緑系の新品種「甘うぃ」の人気も上昇中です。


関連サイト

◇JA全農ふくれんHP
◇JAふくおか八女 キウイフルーツ部会

福岡のもも

果汁がたっぷりで、甘い香りとやさしい食感で人気のもも。福岡では、おいしさで人気の白鳳系品種を中心に、九州はもとより各地へ届けています。ももは食物繊維のペクチンを豊富に含んでいます。


関連サイト

◇JA全農ふくれんHP
福岡のもも
福岡のいちじく

福岡のいちじく

福岡県内では「とよみつひめ」「桝井ドーフィン」「蓬莱柿(ほうらいし)」が栽培されています。いちじくに含まれる食物繊維量は果物の中でもトップクラスです。県が開発した「とよみつひめ」はとても甘く果肉が肉厚、なめらかな食感が特長で、若い女性からも好評を得ています。


関連サイト

◇JA全農ふくれんHP

福岡のすもも

適度な酸味と甘味があり、のどの渇きを癒してくれる夏のすもも。その美味しさに加え、カリウムや、食物繊維のペクチンなどの栄養成分も含んでいます。


関連サイト

◇JA全農ふくれんHP
福岡のすもも