福岡県農林水産物ブランド化推進協議会

クイズ&プレゼント 前月の問題と答え

Home > 楽しむ > クイズ&プレゼント 前月の問題と答え

福岡県の旬の農産物プレゼント

7月のクイズの問題と答え

1.「日本なし」についての問題です。

  たっぷりの甘い果汁に、しゃきしゃきとした食感が魅力の「なし」。

  福岡県では、環境にも人にも優しい農法に取り組んで、安心して食べられるおいしい「福岡なし」を栽培しています。

  「福岡なし」は、甘さ、食感、ボリュームの三拍子そろった、味も品質も自慢の「なし」です。

  では問題です。「なし」の一番おいしい部分は次のうちどれでしょうか?

  (1)生り口(なりくち)のある頭の部分

  (2)芯の部分

  (3)お尻の部分

答え:(3)

  解説:「梨尻柿頭(なしじりかきあたま)」という言葉もあるとおり、

  梨はお尻側(果頂部、生り口(なりくち)のある部分の反対側)が甘く、芯は甘みが少なく酸味があります。

2.「もも」についての問題です。

  福岡で生産される「もも」は、甘い香りと柔らかな果肉、糖度の高いあふれる果汁が特長です。

  福岡の「もも」の歴史は古く、半世紀以上前から栽培されています。

  西南暖地である福岡県の南部が、「もも」の生産に最適な気候で、主な産地となっています。

  では問題です。「もも」の保存方法として、正しいものは次のうちどれでしょうか?

  (1)熟していない場合は、常温で保存する。

  (2)熟していない場合でも、冷蔵庫で保存する。

答え:(1)

  解説:硬い「もも」は、冷やすと甘みが出ないので、常温で保存して、食べる直前に冷やすのがおすすめです。

  熟しているものは冷蔵庫で保存し、2~3日のうちに食べきりましょう。