福岡県農林水産物ブランド化推進協議会

クイズ&プレゼント 前月の問題と答え

Home > 楽しむ > クイズ&プレゼント 前月の問題と答え

福岡県の旬の農産物プレゼント

3月のクイズの問題と答え

1.「のり」についての問題です。

  福岡県は全国トップクラスの「のり」生産県です。

  県南部の有明海で生産される「福岡有明のり」は、香り豊かで口溶けもよく舌の上に旨味が広がるのが特長で、贈答用にも用いられる最高級品です。

  筑後川から有明海へ注ぐ豊富な栄養を吸収し、有明海の大きな干満差により干潮時にのりが空中でほどよく乾燥することで、

  おいしい「福岡有明のり」が育ちます。

  それでは問題です。「のり」の保存方法に適しているものは次のうちどれでしょうか。

  (1)湿気の多い所で保存する。

  (2)日当たりの良い所で保存する。

  (3)袋に入れて、なるべく空気を抜いて冷蔵庫で保存する。

答え:(3)

  解説:冷蔵保存した海苔を使う場合は、常温に戻してから開封してください。

     そのひと手間で、まだ使用しない分の海苔が湿気を吸いにくくなるので、残りを冷蔵庫に戻せば美味しさをキープできます。

2.「キク」についての問題です。

  福岡県はキク全体の生産量では全国第3位を、一輪仕立ての輪(りん)ギクは全国第2位を誇ります。

  中でも夜間、電気の光を当て、菊の開花時期を調整して出荷する「電照菊(でんしょうきく)」栽培が、

  県南部の八女市、筑後市、広川町などで盛んに行われています。

  特に気品あふれる大輪の白菊は、福岡の電照菊を代表する花です。

  それでは問題です。キクを長く楽しむための方法は次のうちどれでしょうか。

  (1)花器の水替えは、夏場も冬場も1日置きでよい。

  (2)水を替える際、花器の内側を洗い、茎のぬめりも洗い流す。

  (3)直射日光の当たる場所に置く。

答え:(2)

  解説:キクを生けた花器は、日光と高温の場所を避け、冷暖房の風が直接当たらないところに置いてください。

     キクは水揚げがよく、日持ちもよい花です。より長く楽しむには、水を清潔に保つことがポイント。

     夏場は毎日、冬場でも1日置きぐらいに水を替え、花器の内側も洗います。

     この時、茎のぬめりも洗い流します。水に浸かっていた茎の部分が痛んでいたり、変色しているようなら、

     傷んでいる部分の少し上から切れ味の良いハサミで切ります。

     新鮮な吸い口を出してあげると水揚げが良くなって、より長く楽しめます。