福岡県農林水産物ブランド化推進協議会

クイズ&プレゼント 前月の問題と答え

Home > 楽しむ > クイズ&プレゼント 前月の問題と答え

福岡県の旬の農産物プレゼント

7月のクイズの問題と答え

1.「なし」についての問題です。

  日本なしは、大きく青なしと赤なしに分けられます。福岡県では、肉質が良く、

  糖度も高い「幸水(こうすい)」「豊水(ほうすい)」「新高(にいたか)」など、人気の高い赤なしの品種を主に生産しています。

  「幸水(こうすい)」は7月上旬~8月中旬、「豊水(ほうすい)」は8月中旬~9月上旬、「新高(にいたか)」は9月下旬~に出荷しています。

  それでは問題です。 なしの保存方法に適しているものは次のうちどれでしょうか?

  (1)乾燥しないようにポリエチレン袋に入れ、よく密封してから冷凍庫に保存

  (2)乾燥しないようにポリエチレン袋に入れ、よく密封してから冷蔵庫に保存

  (3)乾燥しないようにポリエチレン袋に入れ、よく密封してから常温で保存

答え:(2)

  解説:品種によって、若干のバラツキはありますが、幸水(こうすい)で約1週間、

     豊水(ほうすい)などで、約2週間はおいしく食べることができます。

2.「きゅうり」についての問題です。

  博多きゅうりは、秋から春は主にハウス栽培を行い、夏は露地でも栽培することで一年を通して収穫できます。

  「博多きゅうり」の肉質は一年中シャキシャキしたみずみずしい食感があります。

  それでは問題です。きゅうりを保存する際、適している温度は次のうちどれでしょうか。

  (1)0~5度

  (2)5~10度

  (3)10~15度

答え:(3)

  解説:水気を切り、乾燥しないようポリ袋などに入れて冷蔵庫の野菜室に保存してください。

     適温は10~15℃、冷やし過ぎは苦味の原因となるほか、ビタミンC減少にも繋がるので注意してください。