福岡県農林水産物ブランド化推進協議会

クイズ&プレゼント 前月の問題と答え

Home > 楽しむ > クイズ&プレゼント 前月の問題と答え

福岡県の旬の農産物プレゼント

9月のクイズの問題と答え

1.「みかん」についての問題です。

  福岡みかんは、県南部の八女市やみやま市を中心に栽培が行われています。

  みかん栽培に適した気候風土と徹底した品質チェックにより、

  甘さと酸味のバランスが良く見た目もおいしいみかんが生産されています。

  福岡県で栽培されるみかん品種のひとつである「北原早生(きたはらわせ)」は、平成15年にみやま市山川町で発見され、

  平成21年に品種登録された品種です。

  着色がよく、糖度が高いのが特長で、徹底して選別された果実が出荷されています。

  それでは問題です。ブランドみかん「博多マイルド」の説明として、正しいものはどれでしょうか。

  (1)福岡県で発見され100年以上もの歴史がある。

  (2)古くからある品種で1925年に宮川さんによって発見された。

  (3)マルチ栽培したみかんの中から糖度12度以上のものだけを厳選。

答え:(3)

  解説:マルチ栽培とは、透湿性シートを園地の土壌表面に被覆して、雨水を遮断すると同時に、土壌中の水分を蒸散させて土壌を乾かす技術です。

     (水分吸収を抑え、ストレスを与えられたみかんは糖度が高くなります。)

     また、シートマルチ栽培は太陽光を反射するので光合成が促進され、見た目も良いみかんになります。

2.「フグ」についての問題です。

  福岡県は、天然フグの水揚げ量が全国トップクラスです。

  中でもカナトフグは、筑前海(玄界灘)で漁獲されるフグで、

  値段も手頃なことから最も親しまれているフグです。

  白身で、刺身や味噌汁、鍋物、唐揚げなど、さまざまな料理法でおいしく頂けます。

  それでは問題です。福岡で呼ばれている「カナトフグ」の標準和名は次のうち、どれでしょうか。

  ※標準和名:生物など日本語での正式な名称

  (1)「トラフグ」

  (2)「シロサバフグ」

  (3)「シマフグ」

答え:(2)

  解説:(2)のカナトフグは、冬が旬の「トラフグ」に対して、8月~12月にかけて主に「ふくかご漁」で獲れるフグで

     「夏ふく」として親しまれています。