福岡県農林水産物ブランド化推進協議会

FARM STATION FUKUOKA

お客様の声はこちら リンク お問合せはこちら

なす

博多なすは、なす栽培に最適な温暖な気候と豊富な水流に恵まれた福岡の風土を生かし、全国有数の出荷量を誇ります。

福岡なす

中長サイズの博多なすは、色合いが美しく、ほとんどあくがありません。安心安全をモットーにハウス栽培をしているので、ほぼ1年を通して食していただけます。

50年以上の栽培歴を誇る福岡県。安心安全をコンセプトに化学肥料・農薬を削減して栽培。

博多なすが、県内で本格的に栽培されて半世紀以上。福岡は、なす栽培に最適な温暖な気候と豊富な水流に恵まれた風土を生かし、全国有数の出荷量を誇ります。また、ハウスにて長期一作栽培され、10月上旬から翌年の7月中旬まで連続出荷しているので、ほぼ年間を通して食していただけます。化学肥料・農薬を削減して栽培された自然派の博多なすをぜひご賞味ください。

あくが少なく、やわらかな食感が自慢!料理を選ばないボリュームのある博多なす。

濃い紫紺色ですらりとした長いボディは、ボリューム感たっぷり!しかも、あくが少なく、口当たりもまろやか。炒めもの、煮もの、揚げもの、汁もの、漬もの等々、あらゆる調理法に最適だから、和洋中問わずにあらゆる料理にお使いいただけます。しかも、今注目されている抗酸化物質ポリフェノールを含有。美味しく食べて、健康へと導いてくれる健康野菜です。カロリー控えめだから、ダイエッターにもおすすめです。

福岡レタス Q & A

おいしいなすの見分け方は?

野菜は鮮度が命。新鮮ななすの目印は、ヘタの部分にトゲがあるもの、切り口がみずみずしいものです。また、実のツヤがよく、皮が薄いものを選びましょう。

なすのおいしい食べ方は?

和洋中問わず、あらゆる料理にお使いいただけます。アイデア料理としては、なす素麺がおすすめです。作り方は、細切りにしたなすに片栗粉をまぶして湯がくだけ。素麺同様、麺つゆにつけてお召し上がりください。

なすの保存方法は?

ビニール袋やラップにくるんで、20度以下(常温)の日や風が当たらない場所で保存しましょう。4~5日は大丈夫です。冷蔵庫で保存すると、劣化が早くなります。