福岡県農林水産物ブランド化推進協議会

FARM STATION FUKUOKA

お客様の声はこちら リンク お問合せはこちら

レタス

福岡レタスは、福岡県とJAグループ福岡が自信をもっておすすめする、福岡のおいしいレタスです。

福岡レタス

福岡レタスとは、玉レタス、リーフレタス、サラダ菜を中心としたレタス類の総称です。福岡県では、地域それぞれの特性を活かした生産者の努力と工夫で、高品質なレタスづくりを行っています。

鮮度とおいしさを追求した、こだわりが詰まったレタス。手間ひまかけた栽培法と最新鋭のシステムを採用

福岡全域で生産している「福岡レタス」。なかでも久留米市や大刀洗町で生産が盛んです。安定して出荷できるよう、細かい作型に分けて定植を行うなど、美味しいレタスを作るために、日々努力と工夫に努めています。私たちは、そんなこだわりが詰まった自慢のレタスを、九州全域、広島、大阪、関東地方、札幌や沖縄(一部)へ出荷しています。

みずみずしくシャキッとした歯ざわりが自慢です。生食でも、加熱しても美味しい、栄養満点の野菜

県内で作られているレタスの多くは、玉レタス、リーフレタス、サラダ菜の3種類。それぞれに見た目も、食感も、味わいも様々です。
つけ合わせやサラダとしてはもちろん、ソテーや汁物に合わせるのもおすすめです。
主張しすぎない味なので、どんな料理にもピッタリ!
お好みのレタスを料理や気分に合わせて選んで、毎日の食卓に彩りを添えてみてはいかがですか?

福岡レタス Q & A

美味しいレタスの見分け方は?

切り口が白く、10円玉程度のサイズのものがベスト。切り口が茶色に変色したものは避けましょう。持ったときに重いもの、葉がぎっしりしたものもNG。軽いものの方が葉が柔らかい証です。玉レタスは濃い緑色の葉をしているものは苦みがある場合が多いので要注意。

レタスのおいしい食べ方は?

レタスを調理する前に心がけてほしいことは包丁でカットしないこと。包丁で切ると旨みが逃げてしまうので、手でちぎるのがおすすめです。また、冷水に浸すと一層歯ざわりが良くなります。ただし、水に浸しすぎると栄養価がおちるので注意しましょう。

レタスの保存方法は?

玉レタスは切り口をおさえて芯を抜き、キッチンペーパー等に包んで冷蔵庫で保存してください。リーフレタス、サラダ菜は、新聞紙でくるんで立てた状態で冷蔵庫で保存を。しかし、苦みが出てくるので、できるだけ早めにお召し上がりください。