福岡県農林水産物ブランド化推進協議会

FARM STATION FUKUOKA

お客様の声はこちら リンク お問合せはこちら

アスパラガス

博多アスパラガスは、福岡県とJAグループ福岡が自信をもっておすすめする、福岡のおいしいアスパラガスです。

福岡アスパラガス

福岡県では平成10年よりアスパラガスの生産を推進・拡大。「博多アスパラガス」は平成20年度に、福岡県農産物ブランド化推進対象品目に承認されました。

環境と人にやさしい農法を採用。温暖な気候に恵まれたJA大城を中心に福岡県全域で生産しています

博多アスパラガスは、1月から10月にかけて雨よけハウスによる半促成栽培で育んでいます。春は前年の秋に、貯蔵根に蓄積した豊富な養分から出る芽を収穫し、その後は若芽を成長させた親茎と光合成の力を味方につけ夏から秋にかけてでる若芽を収穫します。
もちろん、安全・安心を追求し、減農薬で栽培。県内の生産の中心地であるJA福岡大城(大川市、大木町、久留米市城島町)では、部会全戸でエコファーマーの認定を受け生産をしています。

毎年、1月から10月の期間楽しめる「博多アスパラガス」は、季節によって微妙に甘みや食感、太さが異なり、季節折々に違った味わいを楽しめます。
しかも、アスパラガスは野菜の中でも特徴的な栄養素であるアスパラギン酸や葉酸を含んでいる珍しい素材。脂っこいものやお酒などを多く摂取される方、妊娠中の方などにおすすめです。
茹でたり、焼いたり、シンプルな調理でも十分に美味しく食べることができる博多アスパラガスをぜひ活用ください。

Asparagus Q & A

おいしいアスパラガスの見分け方は?

穂先がピンと立ちしまってるもの、茎にハリとツヤのあるもの、そして緑色が濃いものを選んでください。穂先が開いたり、切り口が変色したり、乾いているものは控えましょう。

アスパラガスのおいしい食べ方は?

茹でていただくのはもちろん、焼きもの、炒めもの、煮もの、和えものでも美味しく味わえます。茹でる時は、最初にかたい根元を立てた状態で茹で、その後横にねかせると全体が均一に仕上がります。

アスパラガスの保存方法は?

ラップや密閉袋に入れて、穂先を上にして立てて冷蔵庫で保存すると長持ちします。フィルムのついたまま冷蔵庫に入れて保存します。鮮度が落ちるのが早いため、購入後は早めに食べましょう。