福岡県農林水産物ブランド化推進協議会

FARM STATION FUKUOKA

お客様の声はこちら リンク お問合せはこちら

なし

「福岡なし」は福岡の特選梨です。
福岡県とJAグループ福岡が自信をもっておすすめする福岡のおいしい梨です。

九州一のなし産地・福岡から、味も品質も自慢のなしをお届します

できるだけ長い期間、おいしいなしを
味わっていただけるよう、
施設栽培やリレー販売に取り組んでいます。


福岡県は九州で第1位のなしの生産地です。筑後地方や筑豊地方が主産地ですが、特にうきは市や朝倉市、久留米市、八女市周辺は栽培が盛んで、シーズンには観光なし狩りでもにぎわいます。これらの地域は南向きで日当たりと水はけの良い、なだらかな斜面が多く、なし作りに最適。施設栽培と品種の組み合わせで長期間の出荷を実現し、環境にも人にも優しい農法に取り組んで、安心して食べられるおいしい福岡なしをお届けしています。

甘さも果汁もたっぷり!のどと体を潤す自然からの贈り物

福岡なしは、自然で上品な甘みと
シャキシャキした歯ごたえがたまらない
夏にぴったりのフルーツです。


重みのある果実、ピンと張った果皮。包丁を入れた瞬間にほとばしる果汁が、福岡なしのおいしさを物語ります。冷やして口に入れると、たっぷりの果汁がのどをうるおし、しゃきしゃきした食感もさわやか。自然でまろやかな甘みが、暑さに疲れた体にじんわり優しくしみ入っていきます。甘さ、食感、ボリュームの三拍子揃った福岡なしは、夏の贈答品にも最適です。

福岡なし Q & A
おいしいなしの見分け方、選び方を教えてください。

品種によっても違いますが、一般的に果実が大きめで比較的重くてかたいもの、じくが新鮮なものを選ぶとよいでしょう。全体的にきれいに色がついていて、果皮の表面の点々(果点コルク)が白く、ざらつきがなくなったものが、適熟のおいしいなしです。

厚い時期のなしの保存の仕方は?

少量ずつ買って、その都度食べてしまうのが一番です。保存するときは冷暗所で。室温が高くなる夏場は、乾燥を防ぐため、1個ずつビニール袋などに入れて冷蔵庫へ入れましょう。ただし、冷蔵庫でも保存は1週間が目安です。

福岡なしには、どのような品種があるの?

日本なしは、大きく青なしと赤なしに分けられます。福岡県では、肉質が良く、糖度も高い《幸水》《豊水》《新高》など、人気の高い赤なしの品種を主に生産しています。《幸水》は6月下旬~8月中旬、《豊水》は8月上旬~9月上旬、《新高》は9月下旬~が出荷時期です。